昨日、東京で春一番が吹きました【早起き351日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日の東京は春一番が吹きました

おはようございます。

いやー、昨日、春一番吹きましたね。

しかも私のいる関東だけでなく、北陸、四国、九州南部・奄美地方でも吹いたとのこと。

春一番ってこんなに全国的になることもあるんですね。

私はお昼に外に出たんですが、本当に風がものすごくて、春一番だから嬉しいしありがたいんだけども、ホコリは舞うわ目は痛いわでつらい一方、気温は20℃までいったらしく、確かにコートがいらないくらいポカポカしていい天気でした。

満開になった梅も散っていて、それが儚くもきれいで、冬が去ってこれから春の桜に入れ替わるんですね。

私が毎年メドにしている寒さの期間、1月中旬から2月の中旬の1ヶ月間が今週末で終わるし、やっぱり冬のピークはこの期間ですかね。

たまに3月にも雪降ったりするし、実際この週末は冬の天気に逆戻りするけれども、でももう春はすぐそこ。

スポンサードリンク


日の出時間も1日1分ずつ早まっている

今6時12分ですが、外もだいぶ明るいです。

今日の日の出時間は6時25分なんですが、空って日の出の時間前から明るくなるんですよね。もう6時前から普通に外を歩けるくらいになってます。

犬と散歩しているおじさんも見えたし。

私が去年からかなりお世話になっている国立天文台のサイトによると、2月に入ってから1日1分ずつのペース(ときには1日2分も)で日の出の時間が早まっています。

1月初めは数日間同じ日の出時間とかあったのに、2月から急に加速するんですねー。

今月末には6時13分になって、今より12分も早くなってしまうという。

この日の出の時間の移り変わりを楽しまないのは早起きしててもったいない。

真冬のときは冬を感じたくなくて、あとせっかく早起きしたのに外が真っ暗なのがなんかイヤで、起きて一度はカーテンを開けるものの真っ暗なのでまたすぐ閉めるということもしたけど、そろそろ起きたらすぐにカーテン開けっ放しにしようかな。

まとめ

日の出の時間はこれからどんどん早まって、最高は6月中旬の4時25分です(東京の場合)。

私の起床時間は5時10分で変えない予定なので途中から太陽に負けてしまうのだけど、でも起きて空が白んでいく過程を見られる期間があるのはいいものです。

3月になったら早起きして1年だし、去年の出来事や空気感、自分のバイオリズムも振り返れて、去年よりパワーアップした朝にできるのではと期待しているんですが、はたしてどうなるか。

春は来るし、早起きしてちょうど1年だし、この時期に始めて正解だったかもしれない。気分が盛り上がることがたくさん待っているから。

実は今日、仕事のときより早く家を出て用事を済まさないといけないのですが、早起きのメリットでいつもの時間どおりに起きていつもの朝を過ごしています。

ちょっとブログは早めに書いているけど。

この用事が終わったら有給をプラスして連休になっているので、この期間でやるべきことは済ませて、かつ自分の時間も過ごしつつ(ダラダラ動画を見たい、ポリ袋1つでできるというクッキーを作ってみたい)、ちょっと先のこともやっておこうと思います。

昨日からリスト作ってるんですけど、これ連休期間でできるのかってくらい詰め詰めで、何だかんだでバタバタしそうな…ゆっくりしたいと思っているのにしない矛盾。

スポンサードリンク