朝の熱中症がなおった食べ物は【早起き159日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
4fa089a64cbede7f9b148fa3f37c2bf1_s.jpg

東京の天気

おはようございます。

今朝の東京の天気は、棚引く雲のすきまから太陽が差してとてもきれいな空模様です。

台風の影響なのか風がけっこうあるので、窓を全開にしていると涼しい風が入ってきます。

そうそう、台風5号が関東に接近していると先週の天気予報でいっていましたが、どうやら逸れそうですね。

真夏は体力を奪われやすい

昨日、朝8時に家を出て、渋谷の本屋に向かっていたんですが、現地に着いたところでものすごい眠気とだるさに襲われました。

自分ではてっきり寝不足なのかと思ったけど、でも前日は早く寝たし、朝もスッキリ起きられたのに…。

夫に「軽い熱中症かもしれない」と言われて、いやいやまだ朝だし、太陽そんなに浴びてないよ?と答えたけれど、とにかく塩分をとれの一点張りで。

自分が水分をとらないたちで、その日も少しの烏龍茶とコーヒーしか飲んでいない上に、塩分を全然とっていないのがよくないとのこと。

コンビニで塩飴買おうとすすめられたけれど、そのときはアメをなめる気分でもないし、アメなめたら何か飲みたくなりますよね。

アメをなめて水分をとったらアメの意味ないじゃん、となって、結局目の前にあったモスに入りました。

真夏でも朝から温かいスープ

私は冷え性な体質で真夏でも冷たいものをあまり飲まないので、それを知っている夫はコーンスープをすすめてきました。

スープなら塩分もしっかりあるし、温かいし、美味しいからと。

暑がりな人にはこの時期あり得ない選択でしょうね。

ただそのとき口に入れられそうなのが確かにスープしかなさそうだなと自分でも思って、なんとなくコーンスープではなくクラムチャウダーを頼みました。

ほのかに涼しくて、ゆったりとした音楽が流れる店内でクラムチャウダー。

このクラムチャウダーが思いのほか美味しくて、ごくごく勢いで飲みました。

スポンサードリンク


やっぱり塩分が足りなかった

夢中で飲んで、終わったらちょっと目をつむって寝てみる。

そうしたら、20分くらいでだんだんと生気が戻ってくるのが自分でもわかりました。

そっか、やっぱり自分には塩分が足りなかったんだ。

そこからもう少し休んで、本屋に着いたときにはほぼ回復していました。

塩分をとってあんなに短時間で気分がよくなるなんて、夫の言葉を信じていなかったのが申し訳なかったなーと。

朝のスープは熱中症対策にもいい

ここのところ暑くて火を使った料理を作りたくないのと、料理に時間を使うのがもったいないせいで、スープを全然つくれていないんです。

なので、朝食はパン、コーヒー、バナナ、たまにヨーグルト、ナッツになっています。

でも昨日のできごとで、スープって栄養面だけじゃなくて、真夏は熱中症対策にもいいんだなと感じました。

朝からしっかり塩分をとっていけば快適に1日過ごせるんですね。

夫に、救ったお礼だとか言って、ウィダーinタブレットとかいう塩分が入ったタブレットを帰りにちゃっかり買わされましたが、でも夫も仕事中に熱中症で倒れられたら困るからいいか。

スポンサードリンク