朝時間の新しい使い方【早起き352日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カラーバス効果

カラーバス効果ってご存知ですか。

私はこういう現象に名前つけた系は3歩歩いたら忘れる人間なんですが、このカラーバス効果だけは自分の身によく起こるのでさすがに覚えました。

自分が今気になっている、意識しているものがあると、それに関係した情報がしょっしゅう目につく、周りにあるように感じられる、というものです。

“カラーバス”って色を浴びるという意味らしいんですが、正直ネーミングと現象が直結しないので覚えにくいですよね。

でも現象自体はけっこうな人が感じることなんじゃないでしょうか。

そのカラーバス効果というのを今朝も感じました。

先日このブログで書いた朝時間の使い方の多様性についてですが、ちょっと面白い使い方を見つけました。

スポンサードリンク


早朝から観劇

それがこれ。

プレスリリースゼロー「朝から演劇!?朝食食べながら観劇、レストランバーが舞台!朝劇 西新宿「恋の遠心力」ロングラン中」

タイトルを読んでのとおり、演劇見ながら朝ごはんを食べようという内容です。

いやー私も外で朝ごはん食べて、そのあと一番早い時間の映画を見ることなら何回かありましたが、これはやったことない。

しかも朝ごはんを“食べながら”ですよ。ディナーショーみたい。

これだけでも十分意外性があるんですが、個人的にさらにビックリしたのが、場所が西新宿の野村ビルっていうこと。

東京の新宿って言うと、夜景のきれいなビル群みたいなのをイメージする人もいると思うんですけど、野村ビルというのはまさにそのビル群の中にあり、しかも野村ビル自体がひときわ高層のため、上の階の飲食店からその夜景を眺めてカンパーイできるというところなんです。

まさにTHE東京。

私も数回行ったことがありますが、やっぱり夜景キレイです。うっとりします。

って言っても会社の歓送迎会だから誰かにうっとりとかなかったですけどね(むしろ仕事感)。

会場はその野村ビルの地下1階にある、検索する限りビアバーらしいですが、そこが舞台になるようです。

そのあたりも斬新。

平日は水曜日に7時30分開演で45分間とのことなので、新宿の会社で9時00分出勤の人は間に合いますね。

8時30分出勤だと終わって速攻ダッシュしても間に合うかくらいのギリギリかなあ。

まとめ

こういう情報を見ると、けっこう世の中のイベントって、朝でもできることがありそうだなと思いました。

朝+自分のところのサービス、で。

早起きが続かない、難しいという人も多いので、お客さんとしてのパイは小さめですが、その分人が少なくてゆったりできる、後の時間を有効に使えるなどのメリットがあるので、ニーズも多少はあるんじゃないかと。

あとは観劇が趣味なのに、仕事が忙しくて夜そういうのを見に行けない!という人とか。

珍しく早起きできた!という人にとっても、こういうイベントがあるとより1日の充実感が増すんじゃないでしょうか。

個人的にも、こういった早朝ならではのサービスがどんどん増えたら、より早起きするのが楽しみになるので良いですね。

スポンサードリンク