【甘酒】去年の冬に1位になった甘酒の夏バージョンが出たよ!やっぱりおすすめ【早起き509日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夏も甘酒が流行中

去年の11月下旬にブログに載せたこの甘酒の記事が好評でして。

【甘酒比較】コンビニから百貨店までの10種類をランキング。おすすめはコレ!【早起き268日目】

夏になった今もありがたいことに読んでいただいてるんですが、そもそもこの甘酒比較をしようと思ったのは、“もともと私より家族のほうが甘酒を先に飲みはじめててハマっていた”からでして、去年の夏に夫が最寄り駅にある自動販売機である甘酒を見つけたのが始まりでした。

当時、私はまだ全然甘酒に関心がなくて、夫ばかり夏に飲み、そうこうしているうちに冬になって甘酒比較をしたら、この自動販売機で売っていた甘酒の冬バージョンが、比較の結果1位に輝いたんですね。

これです、京都の月桂冠のもの。

これほんと美味しくてですね、甘すぎず、くどくなく、微発泡で、デザインがかわいいから飲んでいて気分があがるし、ホントに冬にお世話になった一品でした。

そんな時から早半年。今年も夏がやってきまして、いつの間にか自販機も、ホットドリンクからコールドドリンクに様変わり。

そう、もちろんうちの最寄駅の自動販売機も…

スポンサードリンク


変わってました!

月桂冠の甘酒の夏バージョン出てたー!

これか、これが夫が美味しいとハマっていたヤツか!

しかもパッケージがレッドから鮮やかなブルーに。

名前は「冷やし甘酒」になってますね。

山の頂上で甘酒を飲んでみたかった

家族が「今年も夏バージョン出てたぁぁ」と言ってたので早く飲みたい!と思っていたところ、それを最高の形で飲む機会がありまして、それが先日行った、東京都八王子市にある高尾山への登山です。

高尾山へは以前も家族と行ったことがあったんですが、このときは標高599mの中腹までの間を、行きにケーブルカー、帰りにリフトに乗るというラクラク手段を使い、登ったのは中腹から頂上までの短距離だったんですね。

でもそれでも頂上についたときには2人とも清々しい気分で、「こんなときには甘酒飲みたいね」って話してたんです。

過去にそういう経緯があったので、もし月桂冠の甘酒の夏バージョンを飲む時があったら、また登山した時に飲むのが1番美味しいはずと思っていました。

そして先日ついにそれが叶ったんですね。

2人で2缶を、自動販売機で買った冷え冷えの状態ですぐに水筒に詰め替え。

それを頂上についたときにしっかり味わいました!

…やっぱり美味しい。月桂冠の甘酒。

特に運動して乾いたのどに、甘すぎない、ドロドロしてない適度なスッキリさが超染み渡ります。

原材料:砂糖・酒粕・還元難消化性デキストリン(食物繊維)・米こうじ・食塩・増粘剤(加工でん粉)・酸味料。

アルコール分は1%未満。

原材料見てびっくり。冬バージョンと全く同じだった。いや、そりゃそうなのかも。

まとめ

いやー去年と同じく、今年も月桂冠の甘酒の夏バージョン置いてあって良かった〜。

しかも同じ自動販売機の同じ位置に夏と冬交互でこの甘酒が置いてあるので、まる家としては探す手間が省けてたいへんありがたいです。

場所もあまり人通りの多くないところなので、そもそもあの自販機で飲み物を買う人も多くなさそう。

管理者さんには申し訳ないですが、うちとしては甘酒が売り切れないので内心ウフフです。

今年の夏は例年になく甘酒が流行しているようで、スーパーやコンビニと色んな所で目にしますが、もし「確実に美味しいやつが飲みたい!」となったら、一度この甘酒を飲んでみてください。

自動販売機でも1缶100円だったので、コスパとしても最強ですよ。

スポンサードリンク

コメント

コメントは停止中です。