早起きするために夜ごはんづくりと洗い物を減らして時短【早起き195日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
fd801ae6a9177daab7448f9925524741_s.jpg

時間管理と時短

時間管理という言葉は、残業続きだったり忙しいビジネスパーソンの間で、いかに早く仕事を終らせるか、短時間で多くの仕事を効率よくこなすかというためによく使われていますが、それと似た時短もあります。

時短はどちらかというと、毎日の家事をできるだけ短い時間でこなそうとする主婦にとって使われますね。

この時間管理、時短というのは、早起きをするためにもとても重要です。

むしろこれがないと続きません。

早起きするには前日の作業をできるだけ減らす

早起きをするには、時短も大事なんですが、どちらかというと時間管理がキーです。

朝早く起きるためには、前日からの過ごし方が影響してくるからです。

毎日同じ時間に起きるということは、前日も同じ時間に起きる、早く寝るということ。

となると、寝る前に夕ごはんを食べたり、お風呂に入ったりすることも前倒しでやったほうがいい。

そしてできれば、それらの時間を短縮、つまり時短できれば夜やることが減るので、これをやらないとあれをやらないとと急ぐこともないし、精神的なストレスも減ります。

ただ、お風呂や寝る支度は毎日必ずすることだし、その行動そのものをなくすことはできませんよね。

そうすると、早く寝るために作業を減らせる、なくせるのは夕ごはんとそれにセットになる洗い物です。

夕ごはんづくりと炊事のセットは、夜やることの中でも1番時間が長く、労力を必要とするので、ここを削れれば時間的にも気持ち的にもとてもストレスが減ります。

スポンサードリンク


夕ごはんと洗い物をなくす

夕ごはんを食べないというのはムリな話なので、ここでは夕ごはんを自分で作らない、だから洗い物もしないという話で進めます。

あなたは週に何日夕ごはんを自分で作りますか。

私は週にだいたい6日で、週末の天気が悪いと土日のどちらかを冷蔵庫の余り物でサッとつくって終わらせることが多いです。

土日で1日をそういう風にしたら、もう1日は外食。

でないと自分のモチベーションが下がるから。

気持ち的には週2日外食や外で買って家で食べるのが理想なんですが、お財布事情もあるので、外にでかけたとか、体調がすぐれないときを外食日用にとっておいて、普段はどんなに適当でも、丼ものにお味噌汁をつけていなくても家で食べるようにしています。

家事を毎日しているあなただったらわかってくれると思うんですが、週6日食事をつくるって、すごく疲れるし、自分のごはんにも飽きますよね…。

洗い物は朝の分もあるのに、それをセットで毎日毎日やっていると、あるときふと、献立を考えるのも面倒だし、食材買ってくるのも疲れてるから行きたくない、作ったら作ったでそのあと洗い物があるのを想像しただけで震えそうになる。すべてを投げ出しそうになります。

これでイライラしてストレスがたまると、たいていその後まで、つまり翌日の朝まで響くんです。

なんかそれってもったいないですよね。

朝から気分よく過ごせないなんて。

だからそうなる前に、私は自分の気持ちが爆発しそうだなと感じたら、すぐに夕ごはんを作るのはやめます。

代わりに、外食しに行くか、スーパーやコンビニでご飯を買ってきてしまうか、出前を頼みます。

ただ、出前に関しては、うちは2人暮らしでなんとなく頼みづらいので、お蕎麦屋さんとかには頼まず、ピザをとりますね。といっても1年に1回か2回くらい。

だいたいは近くの定食屋さんに行くんですが、帰ってすぐにお風呂に入っているから化粧もとってしまっていて、そこまで行くのに外を歩くのがまずい、店内に長時間いられないときは近くのコンビニへ。

自分は料理したくないと思ったらレンジで温めるのもお湯を沸かすのも面倒だから、サンドイッチとプリンで包装をあけるだけでいいやつにしちゃいます。

すごいダラけた人間ですが、そこまで徹底?しないと、翌日まで料理したくない感情を引っ張ってしまうので、ここで一気に断ち切るためにも極端なくらい何もしません。

まとめ

夕ごはんづくりと洗い物で、私の場合はだいたい1時間15分くらいなので、これを削れたらすごくラク!

時短のほかにも、ご飯をつくるのに立ったままでいる必要がないから、ずっと座っていられるというメリットも。

家族から見たら家事をしていないし、翌日のお弁当のおかずがないからお弁当もなしとなって、ほんのちょっとだけ(1ミクロンくらい)申し訳ない気持ちにはなりますが、でもいつもあるわけではないし。

早起きはだいたい3週間から1ヶ月で慣れるらしいので、その習慣が根付くまででも夕ごはんのことを多めに見てもらえたらいいですよね。

スポンサードリンク