早起きをスタートするのに一番おすすめな時期は【早起き55日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s.jpg

4月25日(月)の時間割

(朝)

〜 5:30 起床
5:30〜 6:10 ブログを書く
6:10〜 7:00 読書
7:00〜 7:10 朝食の支度・ご飯を炊く
7:10〜 7:30 朝食(パン・コーヒー)
7:30〜 8:10 身支度をする
8:10〜      自宅を出る

(夜)

〜18:00 買い物
18:00〜19:30 夕食の支度
19:30〜19:50 お風呂
20:00〜20:25 夕食(餃子・ひじきの煮物)
20:40〜20:50 炊事
20:50〜21:05 洗濯物干し
21:05〜21:30 ブログを書く
21:30〜      就寝

早起きをスタートするのに一番おすすめな時期は今

一番好きな季節っていつですか。

私は断然真夏です。

その次に初夏、春と続きます。

真夏は暑くてきらいという人も多いでしょうが、初夏、つまり5月〜6月初めの季節はさわやかで、暑くもなく寒くもないから、あまり嫌いな人っていないんじゃないでしょうか。

私は極度の寒がりという反動もあって暑い季節が精神的にも身体的にも合うんですが、初夏が好きなのは、すべてが生まれてくるような気がするから。

若葉が成長して濃くなって、雨を浴びてグングン成長していく姿を見るだけでとても元気になります。

春も色とりどりの花が咲いて同じように感じる人もいると思いますが、私は花より緑が好きです。

それに春は、昼間の日差しは暖かいですが、朝晩は結構寒いですからね。

東京はだいたい6月半ばから7月下旬が梅雨なので、初夏の初め、つまりGW頃に早起きを始めれば、梅雨に入るまでにだいたい1ヶ月半はあって、それくらいあれば早起きにも慣れてくると思います。

スポンサードリンク


連休に早起きをすれば自信につながる

今年もGWが近づいていますが、もう予定はありますか。

もし何もなくて、結果ダラダラしてしまって「自分はGW何もしてない」と後悔しそうなら、早起きだけでもしてみては。

周りの人は連休に浮かれて、時間もいっぱいあるからと遅い時間までゆっくり寝ていることでしょう。

そこで自分が早いスタートを切ったらそれだけで自信になるし、何か新しいことを始める気になるかもしれません。

そうなるくらい、最近の朝は気持ちいいですよ。

ちなみに私はまったく予定ありません。

というか、予定を入れるとそれが気にかかってしまって身動きが取りにくくなるので、GW以外でも旅行とか以外はあまり入れないようにしています。

そうだ、旅行。

今日とか本当に天気が良くて!旅行して新緑を浴びながら美味しい朝ごはんが食べたい…。

スポンサードリンク