Teamsを予習【早起き2,260日目】

Teamsの予習をする

こんばんは。まるです。

最近、英会話を夜にしてましたが、今朝は土曜日のせいかレッスン枠がまあまああったので朝にやりました。

昨日19時にやってからの今朝は7時。

続きを読む

「人がもっとも恐れるのは不幸ではなく、不安」を知って転職活動できるようになった【早起き2,259日目】

不安定な状態に慣れよう

おはようございます。まるです。

なんか先週の金曜日に面接受けてから、その後なんの音沙汰もなく1週間…

最初のころの寝不足なりまくりの資料作成から面接対策をすぎ、寿命が縮まったテストと面接の連続はなんだったのかと思うほど、今なにもない。

続きを読む

就活が変則的で「毎日のルーティンの生活ってどんなんだったっけ」って悩んでしまった【早起き2,257日目】

変則的な毎日です

おはようございます。まるです。

転職活動の結果を待ってます。

月曜日は日本とアメリカの時差があるからまあまだだろうと思い、

そしたら早くなら火曜日かとなったけど、昨日もまだ結果は来ず。

ということは…今日かしら。

結果が気になるのと同じくらい、上司にレファレンスチェックをお願いしたのに退職いつなんだと思ってるだろうし、、人事にもいつ辞めるのかはっきりと言えてないしで、すべてがモヤモヤしています。

…そうか、就活ってこういうものなのかと今さらながら実感。

急いで転職活動しなくて良い人でも、ひとまず転職サイトに登録して定期的に情報見て、良さそうなのがあったら応募してるし、

またはスカウトがあって突然動きだすこともある。

長らくこういう変則的な出来事がおこらなかったので戸惑ってるんでしょうね。

昨日ふと仕事の帰り道に「自分の毎日のルーティンの生活ってどんなんだったっけ…」って悩んでしまいました。

いかに毎日コツコツ同じ作業を継続していくかに注力してたのが、それも取っ払われて真逆の日々になってるんだからそりゃあストレスも溜まるわ。

まあでも、こういう経験もまた継続で生きてきた人間がステップアップしていくのに必要なこととして、のちに人に伝えるときに生きてくるでしょう。

まとめ

自分が思い出すために書くんですけど、ここ2年ほどは

・5時に起きて
・飲み物とヨーグルト&バナナを食べて
・シャドーイング
・オンライン英会話の予習
・オンライン英会話
・朝ごはん食べて
・身支度して仕事へ
(朝にシャドーイング0.5時間、TOEIC0.5時間、英会話予習0.5時間、英会話(週3回で0.5時間))

・仕事から帰ったらお風呂
・ご飯を19時すぎに済ませて
・TOEICの勉強
(夜は0.5〜1時間TOEIC勉強)

だったなそういえば!

今は

・オンライン英会話の予習
・オンライン英会話
(英会話予習0.5〜1時間、英会話(毎日で0.5時間)

というゆるい感じです。

最近あたらしい単語覚えたりフレーズ覚えたりというのがないのが不安かな。

今朝、3次面接が終了。昨夜レファレンスチェックのメールも届いたらしい【早起き2,252日目】

今朝、3次面接が終わりました

おはようございます。まるです。

ハイ!ついさっきまで3次面接してました!

はーーやっと3次まで終わった…でもこれで終わりでなくて。

昨日の夜に現職場の同僚から連絡がきて、「レファレンスチェックのメール来たよ!」とのこと。

続きを読む

応募企業の仕事内容やスピードと、現仕事のそれとの共通点を見つけ出して数字で説明するというのは難しい【早起き2,251日目】

今日は自分がやってきた仕事を振りかえろう

おはようございます。まるです。

昨日ブログ書いてから数時間後にはまたブログを書いてる今朝ですが、今朝は昨日出されたお題の内容について考えてました。

より具体的なQ&Aになりそうなので、シチュエーションごとに回答できるように、今日一日書けて、自分が仕事でやってきたことを振り返りたいと思います。

あと、面接は緊張するんですけど、のちに一緒に働くチームメンバーだろうから、どういう人なのかそこは冷静にこちらも見る必要がある。

わたしは同僚や上司によって、たとえ同じ役職でも人が違えばそれぞれ接し方を変えるタイプです。

仕事で確認してもらう内容やレベル、雑談の内容も変える。

もちろん基本的なスタンスは一緒だし、報連相は欠かさないようにするけど、相手がどんな人かを知るのはとっても重要なのです。

デッドラインが短い案件についても、例えば明日の17時締切の仕事を上司に任されたとして、

17時前でも早く終わってくれてたら嬉しい上司Aと

17時まではわたしが終わってるか確認しない、あとは自分の手があいたとき(例えば18時とか)に見ようっていう上司Bもいる。

同じ締切なら上司Aのほうの仕事を早く終わらせたほうがいいし、そういう人はせっかちである(自分もな!)

自分はけっこうそういうのを選んだ語彙やしゃべり方からすぐ読み取れるタイプなので、少なくとも明日面接するお2人分は入社前に知れることになりますね。

まとめ

まあでもこんなに言ったけど、まずは自分の仕事を数字を使ってうまく説明できねば!

相手のもとめる仕事内容やスピードと、自分の今やってる仕事のそれとの共通点を見つけ出して数字で説明するというのは難しいですね。

考える時間をつくるためにも面接を今日でなく明日にしてよかった。