PDF契約書類にスマホアプリで手書きサインを記入する方法【早起き2,282日目】

PDF契約書類にスマホアプリで手書きサインを記入する方法

おはようございます。まるです。

今日は朝からオファーレターを含む諸々の契約書類(PDF)にサインする作業をしています。

まあだいたいの人は個人契約でPDF書類にサイン(Signature)することなんてないですよねえ。

数枚くらいなら「コンビニで紙でコピーしてペンでサイン書いて、またコンビニで読み込んでPDF変換してメールで送ればいっか」って思うけど。

なんせ契約書類の枚数がすごい…さすがアメリカや。

数えたら130枚くらいありましたもん。

ぜーんぶ130枚読んで、最後の最後に「じゃ、サインよろしく!」ではなく、いくつものファイルに分かれて、それぞれにサイン。

さらに1つのファイルの中でも数か所にサイン。

正確に言うと

・Signature(サイン)
・print name(自分も初見だったけど、Maruというように筆記体で書かれた名前)
・サインした日付

があるので、そらもう大量の記入の嵐です。

なので、130枚を紙で打ち出すどころか、それにぜーーんぶサインしてまたデータとして読み込んで…なんてやってられない!

ということでネットで調べ始めるわけです。

PDF契約書にサイン(手書きの画像)を挿入する方法を!

はじめはそれこそ紙に自分でサイン書いて→スマホで写真撮って→画像として加工

という方法があったのでそれを試してみたけど、なんか画像がキレイじゃないし作業がめんどくさかった。

それで、「自分が知らないだけで、PDFサインを向こうが求めてくるってことはそれに対応したアプリがあるだろう…できればスマホでな!」って調べたら。

…バッチリヒットしました。

「Adobe Fill&Sine」です。(私はAndroidです)

「Adobe Fill&Sine」アプリをインストールして

「入力するフォームを選択」をクリック

「PDFファイルから」
「フォトライブラリから」
「写真を撮る」
のうち、どれかを選択

画面上の万年筆マークをクリックすると「イニシャルを作成」と出る

スマホ画面上に指で字が描けるようになるので、サインを書く

保存

次回からPDFを選択して、万年筆マークをクリックすると登録したサインが出るようになるので、それを選択すればOK。

ちなみに文字はピンチイン・アウトで大きさを変えられます。

まとめ

最初は130枚の書類と格闘するのか…と暗鬱な気持ちでしたが、現代アプリのおかげで無事に解決!!

想定時間3時間が1時間で終わった!

一度サインを登録してしまえばあとはひたすら挿入していくだけだし、見た目もキレイですごく良いです。

わたしはAndroidだから、GmailでスマホとPCが自動共有されるので、あとはPC上で再確認してメールで送ればOK。

スマホでも送れますが、挨拶文がまだスマホで英語を打つのが慣れないのと、スマホ画面が小さくて体裁が見えにくいので、大事な契約書だし念の為PCで送ろうと思います。

火曜日〆切だから、今日の日曜日中に送って月曜日の午前中に相手が見てくれれば、万が一間違っててもまだやり直しきくしね。

早起きしたら人生変わりました。外資系企業に転職します【早起き2,281日目】

オファーレターが届きました。これで正式に転職決定

おはようございます。まるです。

タイトルのとおり、昨日、2022年6月10日㈮のお昼に、オファーレター(内定通知)が届きました!

途中から変わった採用担当さん(アジア地域担当の外国の方)からスマホにショートメールが来て、

「オファーの書類、Gmailに送ったから見てね!来週の火曜日までにサインして返送してね」ってありました。

続きを読む

ひさしぶりの英会話楽しかった!【早起き2,280日目】

英語話者に話が通じるのに必要なのはイントネーションじゃなかろうか

おはようございます。まるです。

今さっき、ひっさしぶりに英会話やったらすごい脳を使った気がしました。

そして楽しかった!

毎日最低2回は英語でニュース聞いてるし、たまーにTOEICのリスニングしたりするんですけど、最近シャドーイングもやってないし単語も覚えてないからリスニングもスピーキングも能力が落ちてるんじゃないかと思って心配してたんです。

だけど、実際予習して話してみたら、習うフレーズだけでなく、自分なりの言いたいことも足して言えたし、なんだろう、積極的に「このフレーズを使ってやろう」という気持ちがある。

なのでフレーズ覚えるのも早いし(あとはTOEICですでに習ってるので、あとは何回も口に出せば流れで覚えるっていうのもある)、

フレーズの一部を切り取って自分なりの表現を出そうとも思える。

講師には色んな人がいて、発音重視する人もいれば、最後のディスカッションで自分のことをたくさん表現できないと!っていう人もいる。

かと思えば今日みたいに、覚えたフレーズを確実にモノにできるように何回でも使ってみましょうという人もいて。

今の自分に必要なのは、会社での資料の説明ができたり、根拠を説明できたり、自分の意見を言えることが大事なので、発音はあとまわしでいいんじゃないかなって今日気づきました。

英語やってると「なにをどうすれば英語話者に話が通じるか」っていうのが話題になりますが、

3年やってる身からすると、イントネーションなんじゃないかな、と。

もちろん単語や発音も大事なんですけど、日本人でも、「単語が合ってるんだけどイントネーションでいちいちつっかえて文章が入ってこない」ってないですか。

逆に言うと、イントネーション合ってると単語の発音が多少あやふやでも「ああきっとこれが言いたいんだろうな」ってわかる。

ま、イントネーションなんてそれこそある程度英語を勉強しないと気にできないので、最初からネイティブをまねする余裕なんてないんですが、とにかく今の自分には大事だなと思えることでした。

今週で辞められないし英会話は1週間休んでるしでモヤモヤ【早起き2,279日目】

今週は辞められないし英会話は1週間休んでるしで

おはようございます。まるです。

相変わらず宙ぶらりんな状態が続き、モヤモヤしたまま木曜日になりました。

オファーレター届かないから、とりあえず「今週いっぱいで出社は終えます!(あとは有給消化するので出社しません)」は言えなかった…。

続きを読む

今週を最終出社にできるのか問題【早起き2,278日目】

今週を最後の出社にできるのか

おはようございます。まるです。

昨日の夕方にレターオファー(内定通知書。これにサインすると正式に転職が決定する)来るかなーと思って待ってたけど結局来ませんでした。

先週の金曜日、6月3日の役員面接が終わって、そのあとレターオファーもらって、月曜日にはサインして返してって思ってたんだけれど内容について交渉したくて、そしたら再度役員と話すことになり、それが昨日。

続きを読む

給与&入社日交渉。交渉ムズい【早起き2,277日目】

交渉ってむずかしいね

こんばんは。まるです。

今日はいろいろあって本当に疲れたんですが、ハイライトはやっぱり給与&入社日交渉。

結果から言うと、給与は変わらず、日程は遅らせることにしました。

やっぱり私は交渉に慣れてないなーと実感するとともに、こういうのもある程度場数こなして覚えるっていうのもあるんだろうなと。

脳内で「このパターンで来たらこう返す」っていうバリエーションがなさすぎた。

あと、今回は入社すること自体にあまりに必死なので、交渉は「まあ上手くいったらラッキーだな」くらいの気持ちで、そこまでチャレンジして成功させたいものではなかったんです。

なので「あ、これは感触あんまりだな」と思ったら速攻で手を引きました。

まずは入社して1年とか自分を合わせて、その中でみんなどうやって振る舞ってるのか、どういうスタンスがベストなのかをもっと見ないといけないですね。

まあじゃあなんで最初から分が悪いってわかってるのに交渉したかっていうと、これも経験だからです。

まず自分の中でのどうしても消えない考え「交渉って相手の気を悪くするんじゃないか」とか「勝ち負けでとらえがち」なところをガツンと直さないとダメなんじゃないかなと。

自分の中では交渉しようとする気持ちだけでめちゃくちゃアグレッシブじゃんと思っても、周りからするときっとフツーで大したことなくて、その客観的な部分を持ちたかったんですよね。

結果はぜんぜんダメダメだったけど。これは今後の課題です。

月曜から1日雨。即レスするためPC持って移動【早起き2,276日目】

月曜から1日雨。即レスするためPC持って移動

おはようございます。まるです。

昨日はカフェでメール送って帰ったあと、猫の爪とぎとおもちゃが届いたので猫と遊んでました。

最近ここ2ヶ月自分のことしか考える余裕がなかったから、思いっきり走らせたり爪研ぎバリバリしてほしかったんです。

案の定おもちゃはめちゃくちゃ食いついてくれたから私も嬉しかったー。

あとは本読んだり、YouTube見たり。

まだまだ緊張感があるので完全リラックスとはいかないものの、細かく気になってた部分がスッキリするのは良い週末ってことでしょうかね。

さて、日がかわって月曜日の東京は、朝起きたときからすでに雨でした。

もう今日は行きも帰りも雨と思っておいたほうが良さそうですね。

さらに昼間採用担当さんからメールが来るかもしれないので、午前中に来たらお昼に返信する、午後なら仕事帰りにカフェに寄って返信しようと思ってPC持ってくから、全体的に負荷のかかる1日になりそう。

まとめ

英会話も、先週までに1週間は連続でできたけど、そのあと最終面接あって4日連続で休んだりとか、生活パターンに波があります。

普通に転職活動っていうだけでストレスたまるのに

・転職エージェント使わない
・中途採用
・しかも日系企業→初の外資系

ってなかなかハードル高いな、そらストレスたまるわなと今さら客観的になってみたり。

プラス、今は最後の詰めの契約関係まで来てるから、それで余計に気を使うんだなと。

あと数日!と思ってここまで2ヶ月きて、今度こそ「あと数日!」になるんでしょうか。なってほしいんですけど。

メンタル復活したので入社日と給与交渉をダメ元でしてみる【早起き2,275日目】

役員面接で希望は言ったが、やっぱり再度入社日と給与交渉したい

こんばんは。まるです。

昨日の夜に採用担当の人からもらったオファーのサマリーが気になって、で、ネットでオファーレター(内定通知書)について調べてみたんですよ。

そしたら、オファーレターにサインしたら、もう絶対に交渉はできないって書いてあって。

続きを読む

メンタルを消耗したまま週末スタート【早起き2,274日目】

メンタルを消耗したまま週末スタート

おはようございます。まるです。

暖かくなってきて、うちの猫が目覚ましより早く話しかけてくるようになりました。

今日は4時10分だったかな。

それで「まだ5時じゃないじゃん!」って二度寝しようとして、そしたら猫も顔の近くにドベッと座り、そのままじっとしてました。

続きを読む

最終の役員面接でした。数時間後には結果も!【早起き2,273日目】

今日午前中に最終の役員面接受けました

こんばんは。まるです。

……はーーーー今日は怒涛の1日だった!

午前中に外資系企業の役員面接があって、これが最終面接でした。

50分やったんですけど、

最初の20分は先にもらっていた資料で、入ってからの仕事の詳細(これが数字入りまくりで週ごとの内容で大変ありがたかった!)。

後半30分は役員との多岐にわたる話で、
 
・その会社で求められること

・(まるはこれまで日本の会社だから)外資系企業に入ったら求められる能力

・うちでポジション上がるならどこを評価するか←コレ質問したら「いい質問だね!」と言われた

・どういう人間が成功していくか

途中から面接半分でプロフェッショナルの言葉として聞くくらい素晴らしい内容でした。

面接してもらってたのに勉強になったわー。

日本の会社にいると、日本独特の「良しとされる会社員像」が当たり前になっちゃうから、そこは海外の人から見たらどこを良しとするのかなって気になってたんです。

で、あとは

「いつから働けるか」

「給料はどれくらいを希望するか」っていうのも聞いてくれました。

Bさんとの事前のやりとりでは、一次面接(日本法人のHRの人)で話したからそのときで決まってるんじゃないかなって言ってたけど、意外にもこの役員面接のタイミングで聞いてくださるとは!

Bさんに「いやー一次面接で○○万円くらいは欲しいってあのとき言えば良かったです!」って言ってたので、意を決して今日ちゃんと言いましたよ。

ネットで見る限りは、

例えば他の会社からのオファーもあって「他の会社からは〇〇万円で提示されてるんだよね〜」って比較対象にするか、

あとはこれまでの実績を数値で出して「これくらいもらうのが妥当だと思います」みたいなプレゼンするしかないんだろうなと思ってたんですけど。

一応Bさんから今回受けたポジションの給与レンジは聞いてたので、一番下のところを希望しておきました(とは言っても現職の給料よりは上)。

その役員の方は話していて素晴らしい方なのは50分でも良くわかって、話すペースとか雰囲気とか、知性も溢れてるし、とても友好的でもあった。

前職に居た期間をネットで見てたので、「これは私が入ってちょっと慣れたころに辞めちゃうかもな…」って思ったけど、なんとか少しでも長く上の方の上司として居ていただきたい。

ついに内々定でた!!

で、やっぱり6回もやってると面接って慣れるんですね、今日が一番自分の意見をスムーズに言えた回で、終わってからもアドレナリン出すぎずに済みました。

とはいってもまだ午前中だし、今日有休だし、このままずっと一日家にいるのもなんだかなーってなって、気分転換に外に出ることに。

最初は「面接がんばったしいいランチ食べようかな」とよぎったけど私はそういうご褒美的なのいらない人間だったなと。

それよりも今食べたいものってことでサイゼリヤのワンコインランチ+めずらしくビール1杯!

で、本屋寄って、プラプラしてるところへ、スマホがブブっと…。

めずらしくショートメール。そしては中身はというと…

アジア地域の採用担当さん「ハイまる!今日ちょっと5分くらい話せない?(オール英語)」

…わーーー!!!

ショートメールで英語!Gmailじゃなくて!

確かに履歴書に私の電話番号書いてるけど、採用担当さんは海外法人(アジア地域だから時差はあんまない)だから海外からかけるの?!

いや正直、午前中の役員面接でこちらはすでにライフゼロなんですわ。

サイゼで+1になったばっかりなのに、このメールで緊張しすぎてまたゼロに戻った…。

だがしかし、ここから家に帰るには40分はかかるし、でもお酒残ってるからちゃんと聞き取れてなかったらイヤだな。

人通りの中を行ったり来たりしながら悩んで、意を決して「今なら大丈夫ですよ」と返信したら10分くらいして電話が。

「Hiまる!元気?」

「ええ元気です」

「そっか!それで○○なんだけど…」ここからもうフランクな英語すぎて何言ってるかわからず、かつ雑音が入ってさらにわからない。

「すみません今なんて言いました?」

「面接どうだったかなって」

「あ、とても良かったです」(なぜか担当さんすごい笑う。おかしな返答だったのか)

「○○は○○なの?」

「すみません、ちょっとお声が遠いのと、わからないんですけど…」

「OK、じゃあメールで送るわね!」

ってことで、直後にGmailのほうに内容を送ってくださいました。

そしてそこには…

「あなたとオファーをシェアしたいから、詳細は来週始めに送るわね」

こ、これは…

オファーもらってないから内定まではいかないけど、内々定くらいは言ってるんじゃないか!?

Bさんには面接終わってすぐに連絡していたので、再度このことを伝えると

「たしかにそれは内々定だね」とのこと!!

やったーーーーーーーー!

と言いたいところですが、私のライフはすでにゼロ。

まさかの喜ぶ気力もなくなり、疲弊しきって「なんかもう家帰ろ…」となり、このメールをぼーっと見ながら電車にゆられたのでした。

そしてさらに家についてしばらくしてからのこと。

気づいたらまた担当さんからメールが来てて、なんと詳細が来てました。

給料の額、

いつから働くか、

休暇について、

など。

入社日は役員の人に「今の会社辞めるなら早く言わないといけないから、例えば○日頃オファーしてくれたら、○日頃から働けます」って言ったら、それが反映されてました。

さらにはまさかの給料の額も希望どおりになってた!!

レンジの一番下だけど、でも今のわたしの給料よりは上だから、やっぱり言ってみるものなのねえ。

まとめ

担当さんからは、正式には来週だからって言われてたので、「とりあえずメール受け取りました、ありがとうございます」だけ返信して、あとはゆっくりこの週末で確認することにしました。

なんかあったらBさんに相談しよう。相談したい!

こういうとき、つくづく転職エージェントが付いていてくれたら心強かったのになって思います。

しかも私の採用担当さん、途中からアジア圏の他国の人に変わっちゃって、フランクな英語のやりとり全然慣れない…。

確かにさ、自分は小さいときから負けず嫌いで体育会系(これ今は使われない言葉か)だから、チャレンジングな環境ほど頑張れちゃうタイプだけども。

この荒波に揉まれることが後々自分をラクにすることは、今の会社に入ったときもまったく同じだったから予想できる、とはいえ私の現時点のライフが…。

英語だし契約ものだから、お互いの理解に齟齬があってはいけないと余計に気を使うんですよね。

もういっぱいいっぱいになりすぎて、途中から「担当さんにこの文面で返したら失礼かな」とか考える余裕もなくなって、「それより向こうからどんどんメール来るから即レス心がけよう」と短文ですぐに返すように変えました。

向こうも私がロクに話せないのわかってるっしょ!

ということで、とりあえず明日以降、元気があるときにメールを見直すのと、

Bさんから「まだサインする前に会社に辞めるって言わないように!」とのアドバイスをいただいたので、そこは肝に銘じたいと思います。